TIMEX公式オンラインストア 全品送料無料
TIMEX TOPICS

日本限定 Original Camper

オリジナルキャンパーのヒストリー

キャンパーの生まれた背景

1917年に米軍からミリタリーウォッチの開発を頼まれた(この時の時計が現在発売中のMIDGETという時計です)のちのTIMEX社は、ベトナム戦争期に再び政府から戦地で使える時計の開発を依頼されました。
見やすく、精度が充分で、数多くの兵士に提供し故障しても新しい時計に交換できる(戦地では修理することが非効率であったため)ことなど、アメリカ軍から高い要求に応える必要がありました。
※写真:実際に米国国防総省の基準をパスしたTIMEX社製の時計。

キャンパーが民生品に

ベトナム戦争後、この時計は「要限の機能を満たした、アメリカ軍が認めた“ミリタリーウォッチ”」として人気を呼び、1980年代に市販品として“キャンパー”の名で販売されました。
その後、1990年に部材調達などの理由でモデルチェンジとなり、以後2017年に廃番となるまで生産されました。
※写真はイタリアの雑誌に出された1980年代に発売されていたキャンパーの広告。米国海兵隊が着用したことを謳っている。

キャンパー第二世代モデル

最初のキャンパーが手巻き式の36mm径に対し、モデルチェンジ後の第2世代モデルはデザインをしつつも、電池駆動、34mm径でケース形状も異なるものでした。

オリジナルキャンパーが復刻

TW2P88400
\8,300+税
発売中

2015年、おおよそ四半世紀に渡り生産が止まっていた元祖キャンパーを復活させたいという思いから、長年の交渉を経てついに復刻版が日本企画として実現しました。
復刻に際しオリジナルの設計図がTIMEX社になかったため、最新テクノロジーや人の手と目で幾度ものチェックを経て外見を忠実に再現したこの復刻版を、我々は“オリジナルキャンパー”と命名しました。

29mmキャンパーの誕生

そしてこの冬、オリジナル・キャンパーをベースに、おおよそ20%サイズダウンした29mm径の全く新しいキャンパーを開発しました。
実は小径のキャンパーは、上にある1980年代の広告に見られるように、24mm版が存在していました。
今回日本企画として開発された29mm径は、単に過去のモデルを復刻させるのではなく、女性の腕でもっとも素敵に見えるサイズを独自に模索した結果生まれたサイズです。
ミリタリーウォッチという出自に縛られず、アクセサリーとしてスタイリングに取り入れやすいことを意識して開発したため、まるで時計をしていないかのような軽量さ(10g強)、フェミニンだけどスポーティー過ぎない新しいカラーリング、キャンパーの歴史上初となるレザーストラップを採用したりと、実際に付けて下さるユーザー様の目線を大切にしました。

キャンパーでペアリングも

29mmキャンパーは女性はもちろん、大人と同じものを着けたがるお子様との親子ペアや、オリジナルの36mm径モデルとペアリングしてみたり、お友達同士でのペアなど、さまざまなシチュエーションでお使いいただけます。

現在登録されている商品はありません。
ページトップへ